素肌美人になるために

しみ

ビル

肌の悩みで常に上位に上がるのが”しみ”。

残念ながら、できてしまったしみを完全に治療するのはレーザーなどの科学的な治療に頼るしかありません。

 

そこで、できるだけしみができてしまわないように、しみになる前に治療してしまいたいものです。

しみの原因として多いのが、やはり紫外線によるもの。

ですので、日々の紫外線対策をするかしないかが大きな差を生みます。
日中を室内で過ごすことが多い方は、油断してしまいがち。

 

ですが室内にいても実は紫外線を浴びているのです。
窓からも大量の紫外線は差し込んでいます。

また、冬の日でも曇りの日でも紫外線はあるのです。

晴れの日や夏の日は特に気をつけなければなりません。

失敗する場合

 

ですが年中紫外線は降り注いでいることを忘れてはなりません。
日焼け止めをつけることを習慣にするべきです。

 

皮膚科でも受けられるレーザーによるシミ治療

レーザーによるシミ治療は、美容外科や皮膚科で受けることが出来ます。

レーザーはシミのメラニン色素にのみ反応しますので、
シミ以外の皮膚には影響がなく安心して受けられます。

ですが、多少痛みを伴うのがデメリットではあります。
痛みは人によって感じ方が違うので、あまり痛くはない、と感じる人もいます。

たいてい一度の照射ではシミを取り除くのが難しい為、数回に渡っての治療が必要です。

 

扱い方

治療後の皮膚はデリケートになっている為、
かさぶたを無理に剥がさない様にする等の配慮をしましょう。

また、この治療は保険適用外です。
大体の相場として、5ミリ程のシミ治療は1万円から1万5千円程度と把握しておくとよいでしょう。